NBDC Research ID: hum0131.v1

 

研究内容の概要

目的: ウィリアム症候群(Williams Syndrome:WS)におけるトランスクリプトーム解析

方法: WS患者および成人健常者から抽出した血液から抽出したRNAを用いたRNA-Sequencing解析

対象: WS6症例と成人健常者8名

URL: http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/research/research_results/2018/181026_1.html

 

データID内容制限公開日
JGAS00000000132 NGS(RNA-seq) 制限公開(Type I) 2018/11/20

※リリース情報はこちら

※制限公開データの利用にあたっては、利用申請が必要です。申請方法はこちら

 

分子データ

JGAS00000000132

対象

WS(ICD10:Q253):6症例

成人健常者:8名

規模 RNA-seq
対象領域(Target Captureの場合) -
Platform Thermo Fisher Scientific [Ion Proton]
ライブラリソース WS患者および成人健常者の末梢血から抽出したRNA
検体情報(購入の場合) -
ライブラリ作製方法(キット名) Ion Total RNA-Seq Kit v2
断片化の方法 Low input RiboMinus Eukaryote System v2
ライブラリ構築方法 Single-end
リード長(除:バーコード、アダプタ、プライマー、リンカー) 100 bp
Japanese Genotype-phenotype Archive Data set ID JGAD00000000143
総データ量 54 GB(fastqおよびtxt [Transcripts Per Kilo-base Million:TPM])
コメント(利用にあたっての制限事項) NBDC policy および 民間企業における利用禁止

 

提供者情報

研究代表者: 木村 亮

所 属 機 関: 京都大学大学院医学研究科 形態形成機構学

プロジェクト/研究グループ名: -

科研費/助成金(Research Project Number):

科研費・助成金名タイトル研究課題番号
AMED-CREST エピゲノム創薬による広汎性発達障害の克服 JP16gm0510008
科学研究費助成事業 基盤研究(C) 遺伝子発現制御ネットワークに着目したウィリアムス症候群の病態解明と治療への応用 16K09965

 

関連論文

タイトルDOIデータID
1 Integrative network analysis reveals biological pathways associated with Williams syndrome doi: 10.1111/jcpp.12999 JGAD00000000143
2

 

制限公開データの利用者一覧

研究代表者所属機関利用データID利用期間