2017年5月30日より改正個人情報保護法および改正倫理指針が施行されます。データ提供を行う際には、新指針に沿った手続きを実施する必要がありますのでご留意ください。詳細はFAQをご参照ください。

NBDCヒトデータベースへのヒトに関するデータ(遺伝情報、臨床情報、画像情報など)の提供手続きは以下の通りです。

  1. NBDCヒトデータ共有ガイドラインを熟読して下さい。
  2. 以下の情報を準備して下さい。
    • 提供するデータについての情報:研究内容の概要(目的、方法、対象、発表論文など)、データの種類(名称・量、アクセス制限レベルの分類に関する情報、公開可能日など)
    • 研究代表者の氏名、所属情報、連絡先
    • 所属機関の長の氏名、職名、メールアドレス ※所属機関の長とは、倫理審査委員会によって承認された研究計画の実施を許可する者を指します。
    • 研究計画書(倫理審査申請書)(PDF形式 5MB以内
    • 同意文書及び説明文書のフォーム(PDF形式 5MB以内) ※実際に署名されたものではなくフォーム(書式)をご提出ください。
    • 研究内容についての倫理審査の承認通知書(PDF形式 5MB以内
  3. NBDCヒトデータベースセキュリティガイドライン(データ提供者向け)の内容を確認して下さい(制限公開データを提供する場合はNBDCヒトデータ取扱いセキュリティガイドラインチェックリストをご活用ください)。
  4. 書式1)NBDCヒトデータ提供申請書に必要事項を記入し、研究計画書(倫理審査申請書)、承認通知書、同意文書・説明文書のフォーム*1とともにNBDCヒトデータ審査委員会事務局()までメールにて送付し、提供申請を行なって下さい。実際の申請作業は、代表者もしくは代表者が指名する者が行なって下さい。なお、異なるアクセスレベル(非制限公開あるいは制限公開)のデータを一度に申請することが可能です。
  5. 申請の審議の結果は研究代表者宛のメールにて通知されます(通常、必要な書面が整ってから2週間程度で通知されますが、繁忙期や祝日等の状況により遅くなることがあります)。
  6. 承認された場合は、データの受け渡しや専用サイトへの記載内容について、NBDC事務局から別途ご連絡いたします*2
  7. 既に提供しているデータと同じポリシーのデータ(同じインフォームドコンセント説明文書や同意文書、同じ倫理審査において承認されているデータ)の差し替えや追加を行なう場合は、書式6)提供データ更新申請書に必要事項を記入し、NBDCヒトデータ審査委員会事務局()までメールにて送付し、申請して下さい。ポリシーが異なる場合は、別途、書式1)NBDCヒトデータ提供申請書を記入して申請して下さい。

 

 *1:明らかに『ヒトゲノム・遺伝子解析研究に関する倫理指針(ゲノム指針)』や『人を対象とする医学系研究に関する倫理指針(統合指針)』の対象にならないヒト由来試料からのデータを提供する場合、研究代表者の署名済み『データ提供申請簡易審査希望届』(自由書式)を提出して下さい(例参照)。

 *2:NGSデータなど、一部のデータにつきましては、DDBJのDRA/JGAへ登録していただくことになります。DRAJGAへのデータ登録作業および必要なメタデータにつきましては、各サイトをご参照下さい。

なお、DDBJでは、The National Center for Biotechnology Information (NCBI)およびThe European Nucleotide Archive / The European Bioinformatics Institute (ENA / EBI)と共に三極連携を行なってきました。そのため、DRAにおいて保管しているデータにつきましては、The Sequence Read Archive (SRA)およびEBI Sequence Read Archive (ERA)間でデータの共有を行ないます。また、JGAにつきましても、今後The database of Genotypes and Phenotypes (dbGaP)およびThe European Genome-phenome Archive (EGA)と共に一部のメタデータ(データ提供時にいただくデータを説明する付帯情報)の共有を行なっていく予定です。ご了承下さい。

 

 ※ 提供申請内容の一部(データ概要)は、NBDCヒトデータベースWebサイトの各研究ページより公開されます。

   掲載内容につきましては、研究データ一覧および各研究ページをご参照下さい。掲載時期につきましては、別途ご相談下さい。

 ※ 今後、国内外のデータベース間においてデータ共有を進めていく可能性があります。その場合、以下の方針で行なう予定です。

   ・非制限公開データ:ミラー、データの交換等による共有。

   ・制限公開データ:メタデータ(データについての説明項目)のみを交換し、データ利用の審査および配布はNBDCが担当。

 ※ DRA/JGAに登録したデータを投稿論文等に引用する場合は、DRA/JGAS/JGAD番号をご記載下さい。

Go to top