NBDC Research ID: hum0137.v1

 

研究内容の概要

目的: 1型糖尿病の疾患感受性遺伝子を明らかにする。

方法: NGS解析(Target Capture)

対象: 1型糖尿病症例

 

データID内容制限公開日
JGAS00000000144 NGS(Target Capture) 制限公開(Type I) 2018/12/21

※リリース情報はこちら

※制限公開データの利用にあたっては、利用申請が必要です。申請方法はこちら

 

分子データ

JGAS00000000144

対象 1型糖尿病(ICD10:E10):32症例
規模 Target Capture
対象領域(Target Captureの場合)

1. chr.12: 53,551,446-53,574,693

2. chr.12: 53,585,106-53,601,000

Platform Thermo Fisher Scientific [Ion Proton]
ライブラリソース 末梢血から抽出したDNA
検体情報(購入の場合) -
ライブラリ作製方法(キット名) Amplicon Sequencing
断片化の方法 酵素反応
ライブラリ構築方法 Single-end
リード長(除:バーコード、アダプタ、プライマー、リンカー) 151 bp
Japanese Genotype-phenotype Archive Data set ID JGAD00000000213
総データ量 21 GB(fastq)
コメント(利用にあたっての制限事項) NBDC policy

 

提供者情報

研究代表者: 池上 博司

所 属 機 関: 近畿大学医学部内分泌・代謝・糖尿病内科

プロジェクト/研究グループ名: 日本糖尿病学会1型糖尿病調査研究委員会 遺伝子解析チームコアメンバー

URL: http://www.jds.or.jp/modules/study/index.php?content_id=4

科研費/助成金(Research Project Number):

科研費・助成金名タイトル研究課題番号
-

 

関連論文

タイトルDOIデータID
1 A genome-wide association study confirming a strong effect of HLA and identifying variants in CSAD/lnc-ITGB7-1 on chromosome 12q13.13 associated with susceptibility to fulminant type 1 diabetes doi: 10.2337/db18-0314
2

 

制限公開データの利用者一覧

研究代表者所属機関利用データID利用期間