NBDC Research ID: hum0128.v1

 

研究内容の概要

目的: 好酸球性副鼻腔炎の病態解析

方法: 慢性副鼻腔炎症例の鼻茸から抽出したRNAを用いたRNA-seq

対象: 好酸球性副鼻腔炎を含む慢性副鼻腔炎症例

 

データID内容制限公開日
JGAS00000000153 NGS(RNA-seq) 制限公開(Type I) 2018/10/29

※リリース情報はこちら

※制限公開データの利用にあたっては、利用申請が必要です。申請方法はこちら

 

分子データ

JGAS00000000153

対象 好酸球性副鼻腔炎を含む慢性副鼻腔炎(ICD10:J329):6症例
規模 RNA-seq
対象領域(Target Captureの場合) -
Platform Illumina [Hiseq 2000]
ライブラリソース 慢性副鼻腔炎症例の鼻茸(ポリープ)から抽出したRNA
検体情報(購入の場合) -
ライブラリ作製方法(キット名) TruSeq RNA Sample Prep Kit
断片化の方法 高温条件下での2価陽イオンによる断片化
ライブラリ構築方法 Paired-end
リード長(除:バーコード、アダプタ、プライマー、リンカー) 100 bp x 2
Japanese Genotype-phenotype Archive Data set ID JGAD00000000231
総データ量 20 MB (カウントデータ、txt)
コメント(利用にあたっての制限事項) NBDC policy

 

提供者情報

研究代表者: 藤枝 重治

所 属 機 関: 福井大学医学部 耳鼻咽喉科・頭頸部外科学

プロジェクト/研究グループ名: -

科研費/助成金(Research Project Number):

科研費・助成金名タイトル研究課題番号
厚生労働科学研究委託費・難治性疾患克服研究事業 重症好酸球性副鼻腔炎に対する新しい治療戦略 JP16ek0109062

 

関連論文

タイトルDOIデータID
1 Periostin as a novel biomarker for postoperative recurrence of chronic rhinosinitis with nasal polyps doi: 10.1038/s41598-018-29612-2 JGAD00000000231
2

 

制限公開データの利用者一覧

研究代表者所属機関利用データID利用期間