遺伝研の法定停電および遺伝研スパコンのメンテナンスに伴い、『JGA tool』、『JGA Meta Viewer』等のサービスが一時停止します。詳細はこちら。停止期間:2017/3/2 14:00 - 2017/3/9 24:00

NBDC Research ID: hum0010.v1

 

研究内容の概要

目的: 脾類上皮嚢腫の発症リスクに関与する遺伝子の同定

方法: Illumina HiSeq 2000を使用したExome解析

対象: 脾類上皮嚢腫8症例

 

データID内容制限公開日
JGAS00000000008 NGS (Exome) 制限公開(Type I) 2015/06/23

※リリース情報はこちら

※制限公開データの利用にあたっては、利用申請が必要です。申請方法はこちら

 

分子データ

JGAS00000000008

対象 脾類上皮嚢腫8症例
規模 Exome
対象領域(Target Captureの場合)

-

Platform Illumina [HiSeq 2000]
ライブラリソース 末梢血から抽出したDNA
検体情報(購入の場合) -
ライブラリ作製方法(キット名) SureSelect Human All Exon 50 Mb Kit(Agilent社)
断片化の方法 超音波断片化(Covaris社)
ライブラリ構築方法 Paired-end
リード長(除:バーコード、アダプタ、プライマー、リンカー) 150 bp
Japanese Genotype-phenotype Archive Data set ID JGAD00000000008
総データ量 84 GB (16 files)
コメント(利用にあたっての制限事項) NBDC policy

 

提供者情報

研究代表者: 松藤凡

所 属 機 関: 鹿児島大学大学院 医歯学総合研究科 発生発達成育学講座 小児外科学分野

プロジェクト/研究グループ名: -

科研費/助成金(Research Project Number):

科研費・助成金名タイトル研究課題番号
- - -

 

関連論文

タイトルDOIデータID
1 Genome-wide linkage and exome analyses identify variants of HMCN1 for splenic epidermoid cyst. doi: 10.1186/s12881-014-0115-4 JGAD00000000008
2      

 

制限公開データの利用者一覧

研究代表者所属機関利用データID利用期間
Go to top