「NBDCヒトデータ共有ガイドライン」および「NBDCヒトデータ取扱いセキュリティガイドライン」の改定について

 

 

平成27年2月25日 独立行政法人 科学技術振興機構 バイオサイエンスデータベースセンター(以下、NBDC)は、「NBDCヒトデータ共有ガイドライン」および「NBDCヒトデータ取扱いセキュリティガイドライン」の一部を平成27年2月25日に改定し、同年4月1日に施行することとしましたので、お知らせします。

 

    1. 趣旨

      NBDCでは、ヒトに関するデータの共有や利用を個人情報の保護に配慮しつつ推進するために、ヒトに関する様々なデータを共有するためのプラットフォーム(以下、『NBDCヒトデータベース』)を構築し、その運用ルールとしてのガイドラインを平成25年4月に定め、平成25年10月1日よりNBDCヒトデータベースの運用を開始しました。これまでの運用において、より現実的なデータ共有に適した見直しの必要性があったため、両ガイドラインの見直しに向けた検討を『NBDC運営委員会データ共有分科会』および『NBDCヒトデータ審査委員会』において実施し、平成27年2月25日に一部改定し、同年4月1日より施行することとしました。

 

    1. 改定のポイント
      • これまで明確な記載の無かった事項の追加

        用語の定義、受け入れるデータについて、データ提供者・利用者の権利や責務、オープンデータの取り扱いについて明記しました。

      • 不正利用時の対応について

        「利用停止」以外に「新規申請の不受理」を加え、不正利用の疑義のある時点での利用停止など、具体的な処罰の内容をNBDCヒトデータ共有ガイドラインに追記しました。

      • 制限公開データの利用について

        ヒトゲノム・遺伝子解析研究に関する倫理指針を受け、データ利用者は利用予定のデータについて研究計画書内に記載し、所属機関等の倫理審査委員会の審査・承認を受ける必要があることを記し、研究計画書への具体的記載内容についても明記しました。

      • セキュリティについて

        Firewallの設定例および生体認証による入室管理等について具体的に記載しました。

 

  1. ガイドライン運用窓口について

    両ガイドラインに関する疑義照会等がある場合、下記URLのNBDCヒトデータベースお問い合わせフォームから受け付け、適宜協議を行なった上で回答することとします。 また、疑義照会に対する主な回答を含め、Q&Aを作成してNBDCヒトデータベースのウェブサイトに掲載することにより情報提供します。

 

NBDCヒトデータ共有ガイドライン

NBDCヒトデータ取扱いガイドライン

新旧対照表

 

 

NBDCデータ共有分科会事務局およびNBDCヒトデータ審査委員会事務局

住所:〒102-8666 東京都千代田区四番町5-3

電話:03-5214-8491

FAX:03-5214-8470

お問い合わせフォーム:http://humandbs.biosciencedbc.jp/inquiry

Go to top